自動ドアの寺岡オート・ドアシステム株式会社は、自動ドアの販売、取付、取替、リニューアル、リース、修理、点検、保守を行う、自動ドアのプロフェッショナルです

寺岡オート・ドアシステム株式会社(自動ドアの導入・取替・リニューアル・リースや修理・点検・保守)

自動ドアの修理・点検・保守

保守点検制度のご案内

寺岡オート・ドアシステムの保守点検制度は24時間365日対応。ご利用者の安全を最優先に考え、常に最良のコンディションを維持します。

自動ドアは建物の『顔』として休みなく動き続けています。
自動ドアをより安全で快適な状態でご利用頂けるよう定期的な点検・整備を行う『自動ドアの保守契約』にご加入される事をお勧めいたします。
寺岡オート・ドアシステムでは『自動ドアの保守契約』をされたお客様に、定期的に専門のサービスマンが巡回し機器の点検、消耗品の交換、整備調整を行い、自動ドアをより長く、安全・安心・快適にご利用頂けるようサポートいたします。

寺岡の定期点検付き保守契約のお勧め

寺岡オート・ドアシステムではお客様に様々なメリットのある『自動ドアの保守契約』をご用意いたしました。

①定期点検で故障・事故を未然に防ぎます

自動ドア施工技能士を中心とした専門技術者が定期的に巡回し適切な点検、消耗品の交換整備、調整を行うことで、故障や事故を未然に防ぐことができます。

②万が一の故障には最優先で急行します

万が一の故障の場合でも、『24時間365日体制』でサービスマンが最優先で緊急コールに対応致します。

③定期点検により耐用年数を延ばせます

機器の耐用年数は定期的な点検、整備を継続することで伸ばすことが可能です。

④派遣費や多くの部品代にメリットがあります

『自動ドアの保守契約』に加入されますと、サービスマンの派遣費が免除されたり、消耗部品代も無料になるなどメリットがあります。(セミフルメンテナンス契約の場合)

⑤自動的に施設賠償責任保険が付きます

『自動ドアの保守契約』にご加入されますと『施設賠償責任保険』が自動的に付加されます。
例えば自動ドア所有者の管理上の問題で、第三者に対し身体または財物の損害賠償責任が発生した場合、この保険が適用されます。
(但し、所有者本人及び親族、従業員の事故、所有者が預かっていた財物に関する損害施設の改修工事による事故、天災などには適用されません)

定期点検付き保守契約の重要性について

小さなお子様からお年寄りまで不特定多数の方々がご利用される自動ドアには駆け込み、斜め進入、立ち話しなどドア周辺には危険な事故に繋がる要因が多数存在します。
自動ドアを良好な状態に維持し、通行者の安全をさらに向上させるためには、建物管理者さまによる日常の自主点検が重要なポイントになります。
自動ドアの施工会社と保守契約を結ぶことで維持メンテナンスはさらに万全なものとなります。

保守点検制度の内容

保守点検制度の様子

弊社では国家検定(厚生労働省)による『自動ドア施工技能士』を中心としたプロ集団を全国に配置し定期的に訪問できる万全の体制をとっております。メンテナンスは駆動装置・ドア懸架部・検出装置など各部を点検し、調整・整備及び消耗部品の交換などを行います。

年4回(3か月毎)、または年3回(4か月毎)の点検制度があり、その他ご使用条件を踏まえ、お客様のご要望にお応えしております。

お取り付け後の適切なメンテナンスとお客様とのコミュニケーションを第一に考え、安全で快適な自動ドアの長期間のご使用に繋がるよう対応したいと考えております。

通常修理費用について(保守契約がない場合)

お客様のご要請により、その都度技術員を派遣し修理調整にあたります。作業終了後は、下記のような弊社の規定料金をご請求させて頂きます

保守点検制度未契約時の修理料金

お問い合わせはこちら


マンション管理組合様向け「マンション共用部 自動ドアリース」のご案内 寺岡オート・ドアシステムと三菱UFJリースの提携によりドアのリースが実現しました!!

マンション管理組合様が手軽に共用部の自動ドアを入替・導入できるようにと考えられた、マンション管理組合様専用のリース契約です。

このページの先頭へ